Off

人気業種の代理店!その仕事内容ややりがいとは?

by admin on 2015年6月18日

代理店の仕事内容ってなに?

就活をしている方や実際にした事がある方は、代理店が高い人気がある事をご存知ですよね。しかし、意外と仕事内容を知らない方は多いんですよ。代理店とは、クライアントから宣伝したい商品や製品の広告作成を依頼される事から始まります。商品の特徴やクライアントのターゲットとなっている年齢層の方に効果的な宣伝方法を提案する事が主な仕事内容となっています。依頼を受けた代理店側は、制作スケジュールを管理するといった監督のような役割を担う大切な仕事なんですよ。

主なクライアントとは?また、広告の種類とは?

代理店に依頼をするクライアントは、誰もが聞いた事のある大手企業から事業を立ち上げたばかりの新しい企業等、幅広くなっています。就職した会社によって特色や得意なジャンルがある事で様々な知識が必要になります。また、宣伝を行う広告には、テレビCMや新聞の折込チラシ、電車の内の中吊り広告、インターネットでのweb展開やバーナーといった様々な種類があり、クライアントの希望や狙っているターゲット層に1番効果のある広告から選ぶ事になります。

大変そうな代理店!人気の理由はやりがい?

仕事内容だけを見ると大変そうなイメージを持つ方も多いですよね。しかし、代理店が就職で高い人気がある事には様々なメリットや魅力といったやりがいがあるからなんですよ。大手企業の担当になる事でテレビ等のメディアで自分が担当した広告を見る事が出来る事や宣伝した商品や製品の売り上げが伸びる事で達成感を感じる事が出来るといった点が挙げられます。また、代理店の中には担当した広告の評価が給料に反映されるといった会社も多くある事で頑張れば高収入を目指せる事も人気の理由なんですよ。

代理店とは、「ある商品を提供している企業に代わり、営業活動を行うお店」です。営業活動とは、「店頭販売」や「インターネット上での販売」や「商品の販促」等です。

Comments are closed.