Off

覚えておきたい!古本屋で商品を購入する際の重要ポイント

by admin on 2015年6月18日

天、小口、地の三点を確認する

欲しい本がある時に、安く手に入れるために古本屋を利用する人は多くいるでしょうが、その時に気にしておきたいのが状態です。状態が悪い本を買うと気持ちが悪いですし、後で売ろうと思った時に売れない場合があります。見るべきポイントはたくさんありますが、天、小口、地の三点は確認しておきたいところです。これは、表紙、裏表紙、背表紙以外の三つの部分のことです。この部分と言うのは、ヤケやシミが目立ちやすいのでよく見ておくと良いでしょう。

表紙ももちろん見ておく

表紙と言うのはデザインが派手でカラフルだったりしますから、スレや汚れが目立ちにくいものです。状態を確認する時には、本を傾けて光を反射させるとよくわかります。また、結構焼けていることがあるのが背表紙で、よく見ないと元からその色々だったと思ってしまう場合がありますので、注意が必要です。なお、裏表紙には値段のシールが貼られていることがあり、本のカバーの材質によっては、シールをはがすとカバーもはがれてしまうことがありますから、このへんも気を付けておきたいところです。

中身を確認する際の注意点

本はもちろん中身の状態も重要です。まずはパラパラとめくっていき、書き込みがないかを確認することが大切です。なお、結構見落とししてしまうことがありますから、一回だけでなく、最低でも二回はパラパラとはじいて中身を確認した方が良いです。また、意外と忘れがちなのが、カバーをはずした状態の本体の確認です。滅多にありませんが、本の中身ではなく、外側に書き込みがみつかる場合もありますので、余裕があれば見ておくと良いでしょう。

商材は、個人で簡単に販売をする事が出来ます。販売する事によって売上を報酬として受け取る事が出来るようになります。

Comments are closed.