Off

365日のシンプルライフという映画、ご存知ですか?

by admin on 2015年8月16日

断舎利をしたいけど、無理そうという人におすすめ

断舎利をして、部屋をすっきりさせてみたいけれど性格的に無理そうという人におすすめなのがトランクルームの活用です。365日のシンプルライフという映画をご存知ですか。主人公は失恋をしたことをきっかけに部屋の家財道具をすべてトランクルームの預け、必要なものを1日に1個ずつ戻していくというストーリーです。すべてを保管するのは無理ですので、まずは季節物や引き出しの一つ分からスタートしてみてはいかがでしょうか。なくても意外と困らないということがわかれば、成功体験となります。

本やCD、DVDもトランクルームに保管してみる

本やCD,DVDもトランクルームに保管してみてはいかがでしょうか。手元に置いておきたい本を集めた書斎のような一角やオーデイオ機器をそろえたミニ映画館スペースも、手元になくて必要になった時にはトランクルームから持ち出したり、図書館を利用したり、動画サイトを利用したり、レンタルを利用したりすることができます。廃番になって手に入れることが難しいものや寄贈本、サイン本などの思い入れのあるもの以外はやはりなんとかなることがわかるようになります。

トランクルームに入っているものを処分できます

手元になくても平気になった時には、トランクルームの使用料を支払っているのがもったいなく感じるようになるはずです。これは家賃をそのスペース分支払っているという感覚がない人でも別途出費という形で支払いが発生するので明確に認識できるのです。トランクルーム自体は快適ですし出し入れも簡単ですから、季節物や大型スポーツ用品などを預けておく最低限のスペースを契約しておきさえすれば十分だということがわかるようになるはずです。

トランクルームの活用事例としては、一般家庭に保管しておくことが困難な大型の機器やスポーツ用品などを保管するために利用されています。

Comments are closed.